ゴルフ、畑岡が単独首位 日本ジュニア第1日

 ゴルフの日本ジュニア選手権第1日は20日、埼玉県霞ケ関CCで行われ、女子(6461ヤード、パー72)の15~17歳の部は畑岡奈紗(茨城・翔洋学園高)が67で首位に立った。4月に女子ツアー史上最年少優勝記録を更新した勝みなみ(鹿児島高)は1打差の2位。

 男子(7053ヤード、パー71)の15~17歳の部は雷雨接近による中断で14人が完了できず、終了した中では日本アマチュア選手権覇者の小木曽喬(福井工大福井高)が64で暫定首位になった。

 12~14歳の部は、男子が池田悠希(長崎・崎辺中)、女子は古江彩佳(兵庫・長田中)ら3人がトップに立った。

PR

PR

注目のテーマ