博多・天神落語まつり 11月1~3日 福岡市で

博多・天神落語まつりの出演者。左から春風亭昇太さん、桂文枝さん、三遊亭円楽さん、春風亭一之輔さん 拡大

博多・天神落語まつりの出演者。左から春風亭昇太さん、桂文枝さん、三遊亭円楽さん、春風亭一之輔さん

■東西の人気落語家48人が集結 
 東西の人気落語家48人が集う「第8回博多・天神落語まつり2014」が11月1~3日、福岡市中央区天神のイムズホール、FFGホール、同市博多区住吉のキャナルシティ劇場、同区博多駅前のJR九州ホールの計4会場で開催される。

 三遊亭円楽さんの企画で、毎年この時期に開く恒例の高座。各会場ごとに6公演、計24公演あり「重鎮と東京四派の会」(1日午後5時半、イムズホール)には桂歌丸さんや林家正蔵さんらが登場。「伝統と現代の融合の会」(2日正午、キャナルシティ劇場)には桂文枝さん、立川談春さんらが出演する。このほか、林家木久扇さんや春風亭小朝さん、笑福亭鶴瓶さん、立川志の輔さんら、若手からベテランまで人気と実力を兼ね備えた落語家が福岡に集結する。

 各公演とも入場料5400円。全席指定。問い合わせはキョードー西日本=092(714)0159。


=2014/09/04付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ