名曲を気軽に楽しもう 「アクロス・クラシックふぇすた」

九州交響楽団のメンバーなどによる演奏が楽しめる(写真はチラシ) 拡大

九州交響楽団のメンバーなどによる演奏が楽しめる(写真はチラシ)

■10月4、5日に福岡市で開催 
 クラシック音楽の魅力を発信する「アクロス・クラシックふぇすた2014」が10月4、5日、福岡市中央区天神のアクロス福岡で開かれる。
 名曲を気軽に楽しんでもらおうと毎年開催。期間中、多彩なコンサートや楽器の展示会などを行う。

 メーンとなる演奏会は、福岡シンフォニーホールである「ふぇすたコンサートシリーズI」。4日午後5時から「3つのクインテットで室内楽FESTA!!」を開催。九州交響楽団のメンバーらが5人編成の室内楽、トランペットなど金管楽器を使用した曲を披露する。

 5日同5時からの「九州交響楽団シンフォニックポップ」ではロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」、シベリウスの交響詩「フィンランディア」などクラシック名曲のほか、ミュージカルや映画の音楽も演奏する。指揮は栗田哲海さん。

 両公演セット券千円(全席自由)、小学生以下無料。4日の公演は未就学児は入場不可。

 問い合わせはアクロス福岡チケットセンター=092(725)9112。


=2014/09/15付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ