台風16号、24日にも西日本へ 屋久島で猛烈な雨

 台風16号は23日、中国大陸東岸付近で北上を続けた。次第に進路を東寄りに変えて日本に向かう予想。24日にも西日本に近づき、大雨や荒れた天気になる恐れがある。気象庁は最新の情報に注意するよう求めた。

 南から暖かく湿った空気が流れ込み、気象レーダーの解析では鹿児島県・屋久島で23日朝、1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられる。気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表した。

 台風は西日本に近づいた後、温帯低気圧に変わる見通し。温帯低気圧に変わっても湿った空気が流れ込むため、大雨への警戒は必要だ。

PR

PR

注目のテーマ