南鳥島付近で台風17号が発生 27日に小笠原諸島へ

 気象庁によると、24日午後9時までに、日本の南鳥島付近の海上で、熱帯低気圧が台風17号に変わり、北へ進んだ。

 今後は進路を北西に変え、27日には小笠原諸島付近の海上へ進む恐れがある。

 台風17号は午後9時現在、時速10キロで移動。中心気圧998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速18メートル、最大瞬間風速25メートル。

PR

PR

注目のテーマ