台風17号、伊豆諸島で強風注意 海上はしけに

 台風17号は28日、八丈島の東南東の太平洋上を北北東へ進んだ。伊豆諸島は29日未明にかけて風が強くなる恐れがあるほか、東北から近畿の太平洋側でも海がしける見込みで、気象庁は高波への注意を呼び掛けた。

 今後は進路を北東に変えて次第に日本から遠ざかり、30日には温帯低気圧に変わる見込み。

 気象庁によると、28日の風速は八丈島で17・6メートル、三宅島で15・5メートルを観測。瞬間風速は小笠原諸島の父島で25・6メートル、八丈島では25・2メートルだった。

 伊豆諸島で29日にかけて予想される最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。

PR

PR

注目のテーマ