JR東海の在来線全休 新幹線は運行の見込み

 JR東海は5日、台風18号の接近に伴い、6日始発から管内の全ての在来線で運転を見合わせると発表した。東海道新幹線は運行する予定だが、風雨の状況を見て判断する。

 台風は6日未明から昼前に東海地方に接近する見込み。同社は正午ごろまで東海道線や中央線などで運転を見合わせ、安全を確認した上で再開する方針。中央線の一部区間や参宮線の運転再開は午後3時ごろになるという。

PR

PR

注目のテーマ