御嶽山捜索、2日連続断念 天候回復待ち再開へ

頂上付近が厚い雲に覆われた御嶽山=6日午後2時54分、共同通信社ヘリから 拡大

頂上付近が厚い雲に覆われた御嶽山=6日午後2時54分、共同通信社ヘリから

 登山者51人が死亡、依然として12人が行方不明となっている御嶽山(長野・岐阜県、3067メートル)の噴火で、長野県災害対策本部は、台風18号や前線による降雨の影響で6日午前の開始を見送った捜索実施を午後も断念した。捜索中止は2日連続となった。

 長野地方気象台によると、7日は天候が回復する見込み。災害対策本部は捜索を再開できるかどうか検討する。

 御嶽山周辺では、6日午前中に雨はほぼ上がり、昼には青空も広がったが、再び雨が降る可能性もあり、午後2時にこの日の捜索中止を正式に決めた。

PR

PR

注目のテーマ