台風18号で死者6人に 土砂崩れの寺、横浜

 台風18号の影響で6日、土砂崩れが起きた横浜市中区の成田山横浜別院から見つかり、意識不明だった男性について、神奈川県警は7日、死亡を確認したと明らかにした。沖縄県でも行方不明者1人の遺体を発見。共同通信のまとめでは、台風18号による5日以降の被害は、死者6人、意識不明1人、行方不明4人となった。

 県警によると、男性は福島県いわき市出身で、同院の修行僧菅雅昭さん(25)。今年4月から同院に来ていたという。

 土砂崩れは6日午前、成田山横浜別院の斜面で発生し、仮本堂が倒壊。中にいた別の男性修行僧2人は自力で脱出したが、菅さんは逃げ遅れた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ