台風19号、20万人に避難勧告 高知と徳島、土砂災害の恐れ

 高知県は13日、台風19号の影響で土砂崩れなどの恐れがあるとして、県内の一部地域の計約4万7千世帯、計約10万1千人に避難勧告が出たと発表した。徳島県では約3万9千世帯の約9万9千人が対象。

 高知県によると、勧告対象は香美市、南国市、大豊町、土佐町、仁淀川町、大川村、芸西村、日高村の全域と、室戸市や安芸市沿岸部の一部地域。

 徳島県によると、阿南市と那賀町の全域や、美馬市の山間部と三好市の一部地域。

関連記事

PR

PR