台風19号、4人死亡93人けが 北海道も強風

 三陸沖で温帯低気圧に変わった台風19号の影響で14日、名古屋市の増水した川から意識不明で見つかった男性が死亡した。愛媛県の砂浜でも男性の遺体が見つかり、新たな負傷者も3人判明。共同通信のまとめで、被害は死者が計4人、行方不明が1人、重軽傷者が計93人となった。

 名古屋市緑区では14日午前、男性が川に浮いているのが見つかって病院に運ばれたが、午後になって死亡した。愛媛県四国中央市の砂浜でも午後、畑の見回りへ出たまま連絡が取れなくなっていた男性(59)の遺体が見つかった。

 北海道釧路市では、コンビニの入り口付近で強風にあおられた男性客(63)が転んで軽傷。

PR

PR

注目のテーマ