「明るい光」目撃相次ぐ、火球か 九州・中国地方

 3日午後6時ごろ、九州や中国地方で「上空で明るい光が流れるのを見た」との目撃情報が、天文台や気象台に相次いだ。専門家は流れ星の一種で明るい光を放つ「火球」だった可能性があるとみている。

 福岡県八女市星野村の天文台「星の文化館」では、来館者の女性が南西の上空に光を目撃。福岡市の福岡管区気象台には「明るい光が東から西の方向に流れた」「燃えるような光を見た」などと約10件の通報があった。

 また、広島市の広島地方気象台にも「緑色の光を見た」との通報があった。

PR

PR

注目のテーマ