台風20号が温帯低気圧に 気象庁、引き続き警戒呼び掛け

 気象庁によると、台風20号は7日午前9時までに、日本の東の太平洋上で勢力が弱まり、温帯低気圧に変わった。

 周辺の海域では引き続き強い風が吹き、波が高いため、気象庁は警戒を呼び掛けた。

PR

PR

注目のテーマ