『サイラーのパン』  アドルフ・サイラー 原田博治 著  (1620円)

『サイラーのパン』アドルフ・サイラー原田博治著(1620円) 拡大

『サイラーのパン』アドルフ・サイラー原田博治著(1620円)

 オーストリア出身のパン職人、アドルフ・サイラーさんが来日したのは、30年前。20年前に福岡市南区長丘の住宅地に店を構え、今では1日400人ものお客さんに愛される大評判の店に育った。

 本書はマイスター職人のサイラーさんが、お店で製造販売している「カイザーセンメル」や「プレッツェル」など、オーストリアの代表的なパン36種類の起源や特徴を解説。家庭向けのレシピも掲載し、おいしくパンを食べる方法や、残ったパンの活用方法もアドバイスする。

 また、オーストリアで100年続くパン屋さんの息子サイラーさんが、どうして日本にやってきたのか、自分の店を持った理由など、サイラーさんの半生を元西日本新聞記者が聞き書きした。


=2014/11/09付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ