「博多じょうもんさん天神市場」開催 福岡の大地の恵み紹介

旬の野菜で地産地消をアピールする(昨年の会場) 拡大

旬の野菜で地産地消をアピールする(昨年の会場)

■30日 福岡市役所前広場 
 福岡の大地の恵みを召しあがれ-。地元産の農産物を紹介する「博多じょうもんさん天神市場」(JA福岡市、福岡市共催)が30日、福岡市中央区天神の福岡市役所前ふれあい広場で開かれる。入場無料。

 「博多じょうもんさん市場」は、JA福岡市が市内5カ所で運営する農産物直売所。環境や食の安全に配慮し、農薬の使用を最低限に抑えた野菜や加工品の魅力を、市民に紹介しようと、毎年、年末の買い物客でにぎわう天神地区で「市場」を開いている。

 会場では新鮮な旬の野菜や果物を販売。焼きそば、手作りみそを使った豚汁、能古島産サツマイモの「いも天」など素材の持ち味を生かした料理や加工品も味わえる。

 人気のブランドイチゴ「博多あまおう」も出品され、あまおうを使った菓子「あまおうチロリアン」や化粧品「ア・ラグジュアリー」など加工品も販売する。「あまおうケーキ」を作るイベントもある。

 開場は午前10時から午後3時まで。問い合わせはJA福岡市総合企画課=092(711)2084。


=2014/11/18付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ