台北故宮展が閉幕

 九州国立博物館(福岡県太宰府市)の特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」(西日本新聞社など主催)が30日、閉幕した。

 門外不出とされてきた「肉形石」など、台湾の台北故宮が所蔵する中国の歴代皇帝コレクションを110件展示し、10月7日からの会期中に25万6070人が来場した。2005年の九博開館以来、展覧会としては5番目に多い入場者数となった。

 次の特別展「古代日本と百済の交流-海を越えて出会った至宝」は、来年元日から3月1日まで開かれる。


=2014/12/01付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ