3日打ち上げで正式決定 はやぶさ2

小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケットの打ち上げ予定日を表示する看板=1日午後、鹿児島県南種子町 拡大

小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケットの打ち上げ予定日を表示する看板=1日午後、鹿児島県南種子町

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は1日、延期となっていた小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ日時を、3日午後1時22分で正式に決定したと発表した。種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)からH2Aロケット26号機で打ち上げる。

 JAXAなどによると3日の天気は一日中曇りで、打ち上げ時間帯の風速は毎秒5~7メートルと予想されている。今回の打ち上げ可能期間は9日までで、悪天候などで順延して9日までに打ち上げられない場合、次は半年後が想定されている。

 約3億キロ離れた小惑星「1999JU3」に向かい、水などを含む岩石を採取することを目指す。

PR

PR

注目のテーマ