「歓喜の合唱」を楽しもう 23日に九響特別演奏会「第九」

一年を締めくくる迫力ある演奏と合唱が楽しめる 拡大

一年を締めくくる迫力ある演奏と合唱が楽しめる

■福岡サンパレスで開催 
 「歓喜の合唱」でこの一年を締めくくろう‐。年末恒例の九州交響楽団の特別演奏会「第九」が23日午後3時、福岡市博多区築港本町の福岡サンパレスで開かれる。

 ベートーベン作曲の「交響曲第9番 ニ短調・合唱付き」を披露。指揮は同楽団の桂冠指揮者で、本年度の文化功労者に選ばれた秋山和慶さん。

 秋山さんは今年、指揮者生活50周年を迎えた。得意とするベートーベンの楽曲だけに、円熟したドラマチックな表現が楽しめそうだ。

 ソリストとして、小川里美さん(ソプラノ)、八木寿子さん(アルト)、宮里直樹さん(テノール)、ジョン・ハオさん(バリトン)ら実力者を迎える。合唱は九響合唱団、福岡県合唱連盟福岡支部合同合唱団。合唱指揮は横田諭さんが務める。

 入場料は全席指定でS席5200円、A席4200円、B席3600円、C席3100円、学生席1100円、車椅子席3600円。チケットは九響チケットサービス、ローソンチケット、チケットぴあで販売。

 問い合わせは同サービス=092(823)0101。 


=2014/12/02付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ