「オーボエ協奏曲」など披露 「続…モーツァルトをあなたに!」開催

シェレンベルガーさんの「吹き振り」が楽しめる 拡大

シェレンベルガーさんの「吹き振り」が楽しめる

■27日に福岡市・FFGホールで 
 モーツァルトの楽曲をシリーズで紹介する九州交響楽団の演奏会「続…モーツァルトをあなたに! vol.8」が27日午後7時、福岡市中央区天神のFFGホールで開かれる。

 元ベルリン・フィルのオーボエ奏者として知られる、ハンスイェルク・シェレンベルガーさんがソリスト兼指揮者として登場し、モーツァルトの傑作の一つとして知られる「オーボエ協奏曲」を披露。オーボエを吹きながら指揮する「吹き振り」が見られるのも貴重な機会だ。

 はつらつとした曲想の交響曲第31番「パリ」、短調の叙情的な表現が胸に迫る同40番(初稿版)も演奏する。音楽評論家の野中圀亨(くにあき)さんによるトークもあり、新たなモーツァルトの魅力が発見できそうだ。

 入場料は全席指定でA席3700円、B席2900円、学生席1100円、車椅子席2900円(7席限定)。チケットは九響チケットサービス、アクロス福岡チケットセンターなどで販売している。

 問い合わせは九響チケットサービス=092(823)0101。


=2015/01/06付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ