きらめく300点紹介 展覧会「Art Jewelry Today」

展示作品からフェリカ・ファン・デル・リースト「ChimpChamp」ネックレス 拡大

展示作品からフェリカ・ファン・デル・リースト「ChimpChamp」ネックレス

■福岡市のアルティアムで17日から  
 最新の宝飾デザインを紹介する展覧会「Art Jewelry Today 現在進行形のジュエリー」が17日、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開幕する。3月1日まで。入場無料。

 宝石や貴金属などを使った装身具「ジュエリー」は10万年以上の歴史を持つとされ、人間の文化と共に進化してきた。特に近代では、アートと融合した独創的な作品が注目されている。

 会場では薗部悦子さん、小西潤さんなど国内外のジュエリー界をリードする作家や人気ブランドのデザイナーが手掛けた約300点の作品を通じて、アートジュエリーの奥深い魅力が味わえる。

 展示に関連して1月17、18日の午後2時から会場で、ジュエリーの歴史に詳しいギャラリードゥポワソン(東京)のディレクター森知彦さんのトークイベントもある。予約不要。

 会期中、毎週金曜日の午後6時~同7時半まで、会場でワイン1杯を無料でサービス。優雅な気持ちで鑑賞できる。

 20日、2月17、18日は休館。問い合わせはアルティアム=092(733)2050。


=2015/01/13付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ