シルク・ドゥ・ソレイユ最新作 「ダイハツ オーヴォ」入場100万人突破

オーヴォ名古屋公演であった入場者100万人突破のセレモニー 拡大

オーヴォ名古屋公演であった入場者100万人突破のセレモニー

■東京、大阪、名古屋に続き 2月20日から福岡公演 
 驚異のステージがやってくる‐。華麗なアクロバットで人気が高い、シルク・ドゥ・ソレイユ(カナダ)の日本公演最新作「ダイハツ オーヴォ」が2月20日から4月5日まで、福岡市東区馬出の福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)で上演される。

 草花の下などで暮らす生き物たちのドラマを高度な足技を使った「アンツ」や、巨大な壁を舞台にしたスピード感あふれる「ウォール」など多彩な演目をちりばめて描く。

 東京、大阪に続く、名古屋公演で11日、入場総数100万人を突破。100万人目となった愛知県安城市の会社員柴田洋伺さん(32)は妻、3人の子どもと訪れ「とても楽しいステージでした」と話した。開幕が迫る福岡公演に期待が集まる。

 入場料はSS席=大人1万2500円、子ども(3歳~小学生)8500円▽S席=大人1万円、子ども6500円▽A席=大人6500円、子ども4500円。全席指定。土日祝日の公演は各席千円増し。

 チケットはチケットぴあ、ローソンチケットなどで販売。問い合わせはキョードー西日本=092(714)0159。


=2015/01/20付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ