にわかと音楽劇 九博10周年 前祝い 31日と2月15日、記念イベント

 10月に開館10周年を迎える九州国立博物館(太宰府市)の1階ミュージアムホールで、それを前祝いする記念イベント二つが催される。31日の「『博多にわか』笑演会in九州国立博物館」と、2月15日の福岡発市民ミュージカル「ASUKA」だ。

 31日午後1時からの博多にわかは、博多仁和加振興会(福岡市、長谷川法世会長)主催。九博での博多にわか公演は毎年恒例で、7回目の今年は「祝開館10周年記念公演」と銘打ち、加盟6団体がそれぞれにわかを披露する。「どーぞ、見に来てつかあさい」と同会事務局。入場無料。

 ASUKAは昨年4月、太宰府市中央公民館で上演された演目で、「もうすぐ九博10周年」記念イベントとして復活する。2月15日午後1時と同3時の2回公演。今回は、オーケストラの生演奏と感動的な歌声を中心に再構成する。ヒロイン「アスカ」は西日本オペラ協会の林麻耶さんが担当する。入場無料だが、事前申し込みが必要。問い合わせは西日本新聞イベントサービス内「古代日本と百済の交流」係=092(711)5491。


=2015/01/27付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ