厳寒、九州各地で「冬日」を観測

冷たい風の吹く中、寒そうに道を急ぐ人たち=9日午前8時40分、福岡市中央区天神 拡大

冷たい風の吹く中、寒そうに道を急ぐ人たち=9日午前8時40分、福岡市中央区天神

 九州地方は9日朝、強い寒気が流れ込んだ影響で、各地で平年の気温を下回る厳しい寒さになった。気象庁によると九州の計76観測地点で最低気温が0度を下回る「冬日」を記録。計31地点でこの冬一番の寒さとなった。福岡県内では10地点で冬日を観測。各地の最低気温は、福岡市博多区0・0度▽八女市黒木町氷点下3・9度▽添田町氷点下3・3度▽北九州市氷点下0・2度-など。

 近畿地方の大雪の影響により東海道新幹線のダイヤが乱れ、博多発着の便にも最大30分の遅れが出た。

 福岡管区気象台によると、この寒さは10日午前まで続くという。


=2015/02/09付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ