展覧会「Art Jewelry Today 現在進行形のジュエリー」 独創的なデザイン

現代美術と融合したユニークな造形の作品が並ぶ会場 拡大

現代美術と融合したユニークな造形の作品が並ぶ会場

■3月1日まで 福岡市のアルティアム 
 現代美術と融合した独創的な宝飾デザインを紹介する展覧会「Art Jewelry Today 現在進行形のジュエリー」が3月1日まで、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで催されている。入場無料。

 宝石や貴金属などを使った装身具「ジュエリー」は10万年以上の歴史を持つとされ、人間の文化とともに進化してきた。

 会場では薗部悦子さん、小西潤さんら国内外のジュエリー界をリードする作家や「ミナ ペルホネン」など、人気ファッションブランドのデザイナーが手掛けた約300点を展示している。

 大胆な造形のものや従来の素材にとらわれない布や綿などを使ったユニークな作品も多く、アートジュエリーの奥深い魅力が味わえる。

 会期中、毎週金曜日の午後6時~同7時半まで、会場でワイン1杯を無料でサービス。優雅な気持ちで鑑賞を楽しみたい。

 17、18日は休館。問い合わせはアルティアム=092(733)2050。


=2015/02/14付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ