桜開花、平年並みか早め 長崎、熊本で3月20日ごろ

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)は21日までに、今春の桜の開花は東日本から西日本にかけては平年並みかやや早め、北日本はやや早めとする予想を発表した。

 1月上旬と2月上旬の気温は平年よりかなり低かったが、開花直前に気温が上がり、3月下旬以降も高くなる日があるとみられる。

 予想によると、主な名所で最も早く開花が始まるのは、長崎市の立山公園と熊本市の熊本城で3月20日ごろ。その後、九州や四国沿岸から西日本、東日本へ広がる。

 主な名所では、京都市の京都御苑3月23日(満開は31日)▽東京の上野公園3月24日(同4月1日)。

PR

PR

注目のテーマ