木梨憲武展 4月18日から福岡アジア美術館

絵画でも独自の才能を発揮する木梨さん 拡大

絵画でも独自の才能を発揮する木梨さん

■「アートな才能」光る 
 タレント木梨憲武さんのアートな才能を紹介する「木梨憲武展×20years」が4月18日、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で開幕する。5月24日まで。

 木梨さんは1962年、東京生まれ。80年にお笑いコンビ「とんねるず」を結成し、人気を博す。94年ごろから画家としても活動をはじめ、97年に出版した絵本「のりたろうの-えほんの-はがきの-。」で独特の色彩感覚が注目される。

 本展は木梨さんの画業20年を記念して企画。会場では絵画「感謝」(2013年)や帽子を使ったオブジェ「REACH OUT HAT」(07年)など約300点を展示し、「木梨ワールド」の魅力を探る。

 入場料は一般1300円、中高生700円、小学生以下無料。前売り券(各200円引き)をチケットぴあなどで販売。水曜休館。4月29日と5月6日は開館し、翌日休館。問い合わせはテレビ西日本事業部=092(852)5507。


=2015/03/23付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ