「改組新第1回日展」 ワークショップ参加者募集 作家と制作体験しよう

■11日、福岡市美術館 
 国内最大級の総合美術展「改組新第1回日展」が19日まで、福岡市中央区大濠公園の同市美術館で開かれている。11日、出品作家による制作体験ワークショップがある。

 来場者に作品を身近に感じてもらおうと企画。講座と担当講師は▽午前10時「ちょっと変わった鯉(こい)のぼりの絵付け」工芸美術・本田宗也さん▽午後1時半「楽しい絵画 アクリル(水彩)」洋画・二宮弘一さん、田中公子さん。会場はいずれも同美術館1階教養講座室。参加費(材料費)千円。各回定員15人。

 参加希望者は、はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名(代表者)、電話番号、人数を明記し〒810-0001 福岡市中央区天神1の4の1、西日本新聞イベントサービス内「日展福岡展」事務局まで送付を。ファクス=092(731)5210、電子メール=nitten@nishinippon-event.co.jp=でも受け付ける。定員に達し次第締め切る。

 同展入場料は一般1200円、高校・大学生700円、中学生以下無料。問い合わせは同事務局=092(711)5491。


=2015/04/07付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ