[2015年]原発容認の西川氏が4選確実 福井県知事選

福井県知事選で当選を決め、万歳する西川一誠氏=12日夜、福井市 拡大

福井県知事選で当選を決め、万歳する西川一誠氏=12日夜、福井市

 福井県知事選は12日、自民、民主、公明3党の県組織が推薦する無所属の現職西川一誠氏(70)が、共産党新人で党県書記長金元幸枝氏(57)を破り、4選を確実にした。

 関西電力高浜原発3、4号機で見込まれる再稼働への対応など原子力政策をめぐり西川氏は安全最優先で臨む姿勢を強調し、事実上容認。政府に説明責任があると訴え続けた。これに対し金元氏は「原発ゼロ」政策への転換を主張したが、支持を広げられなかった。

 西川氏は北陸新幹線金沢―敦賀の開業前倒し決定などを3期12年の実績としてアピール。人口減少対策に積極的に取り組む考えも示し、各層の支持を手堅く固めた。

PR

PR

注目のテーマ