[2015年]鈴木氏の3選確実 浜松市長選

 浜松市長選は12日、無所属の現職鈴木康友氏(57)が、共産党推薦の新人で静岡県西部地区労働組合連合議長の嶋田博氏(66)を抑えて一騎打ちを制し、3選を確実にした。前回選は政令指定都市として全国初の無投票だったが、今回は8年ぶりの選挙戦となった。

 政党推薦を受けない鈴木氏は、幅広く政党や団体から支援を得た。製造業中心の地元経済界にも支えられ、安定した選挙戦を展開。行財政改革を進めた2期8年の実績を強調し、企業誘致や子育て支援充実に取り組むと訴えた。

 出馬表明が出遅れた嶋田氏は、鈴木市政を「大企業寄り」と批判したが、浸透できなかった。

PR

PR

注目のテーマ