[2015年]大阪維新、最大勢力を維持 都構想投票に一定支持

 大阪府議選(定数88)と大阪市議選(同86)は12日投開票され、維新の党傘下の政治団体「大阪維新の会」は目標としていた府議会の過半数の議席を獲得できなかったものの、いずれも改選前の勢力を上回り、両議会での最大勢力を維持した。市を廃止し五つの特別区を新設する「大阪都構想」の住民投票を5月17日に控え、一定の支持を得ていることを示した。

 告示直前に大阪維新メンバーで維新の党に所属していた上西小百合衆院議員(除名)の衆院本会議欠席をめぐる騒動が持ち上がった。選挙戦への影響も予想されたが、根強い支持で最小限に抑えた形だ。

PR

PR

注目のテーマ