[2015年]松野明美氏が熊本県議に 「東京五輪に地元選手を」

熊本県議選で当選を決め、万歳する松野明美氏=13日未明、熊本市 拡大

熊本県議選で当選を決め、万歳する松野明美氏=13日未明、熊本市

 元マラソンランナーでタレントの松野明美氏(46)=無所属=が12日、熊本県議選の熊本市第1選挙区(定数12)で初当選した。熊本市と旧植木町の合併に伴う2010年の熊本市議増員選挙で初当選後、2期務め、くら替えに成功した。

 松野氏は市内の選挙事務所で支援者らに「若手指導者を育成し、20年の東京五輪に熊本から選手を出したい」とあいさつ。記者団に「(当選は)ゴールではなく、フルマラソンのスタートライン。中だるみすることなくやっていきたい」と決意を述べた。

 松野氏は1988年のソウル五輪陸上女子1万メートル代表で、その後はマラソンでも活躍した。

PR

PR

注目のテーマ