[2015年]熊本市議、最後の当選者くじ引き 得票同数で

熊本市議選で得票が同数となり、最後の1議席を決めるくじを引く田中誠一氏。左はくじ引きの結果当選した田辺正信氏=14日午後、熊本市南区 拡大

熊本市議選で得票が同数となり、最後の1議席を決めるくじを引く田中誠一氏。左はくじ引きの結果当選した田辺正信氏=14日午後、熊本市南区

 12日に投開票された熊本市議選で、南区選挙区(定数8)の最後の1議席をめぐり2候補の得票が同数となり、南区選挙管理委員会は14日、公選法に基づき、くじ引きし、民主党現職の田辺正信氏(64)を当選者と決定した。これで17政令市議選の全ての当選者が確定した。総務省によると、政令市議選の当選者をくじ引きで決めるのは異例。

 得票が同数となったのは、田辺氏と無所属の田中誠一氏(69)で、それぞれ8番目の4515票を獲得した。南区選挙区には11人が立候補した。

PR

PR

注目のテーマ