ワク!どき!ジャングル大冒険 サバイバルの知恵学ぶ

家族で楽しめる仕掛けがいっぱいの会場 拡大

家族で楽しめる仕掛けがいっぱいの会場

■5月10日まで久留米市 
 知恵と勇気で生き残れ-。特別展「ワク!どき!ジャングル大冒険」が5月10日まで、久留米市東櫛原町の県青少年科学館で開かれている。

 会場をジャングルに見立て、三つのゾーンを通り抜けながらトラやサソリなどの危険な動物の知識、ロープの結び方や休息場所の作り方というサバイバルの知恵を学ぶ体験型イベントだ。人の動きに反応するタランチュラロボットの襲撃など、さまざまなアトラクションがあり家族で楽しめる。すべてクリアすると「勇者」として認定スタンプがもらえる。29日と5月3日は粘土を使ったワークショップ「オリジナル石器を作ろう」(参加費500円)もある。

 入館料は一般400円、高校生以下200円(土曜無料)、3歳以下と65歳以上は無料。開場は午前9時半~午後4時半(土日祝日は午後5時まで)。20、27、28日は休館。問い合わせは同科学館=0942(37)5566。


=2015/04/16付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ