特別展「戦国大名‐九州の群雄とアジアの波涛(はとう)」

 5月31日まで、福岡県太宰府市石坂の九州国立博物館。戦乱の九州を駆け抜けた武将たちをテーマにした特別展。戦国時代に勢力を競った大友宗麟、毛利元就、島津義久をはじめ、豊臣秀吉の時代に武勲を誇った立花宗茂、小早川隆景、黒田長政、加藤清正らの生涯を国宝など約140点で紹介。入場料は一般1400円、高校・大学生1000円、小中学生600円。4日を除く月曜休館。NTTハローダイヤル=050(5542)8600。


=2015/04/23付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ