[2015年]水戸市長に高橋氏再選確実 共産推薦の新人破る

 水戸市長選は26日、自民、民主、公明3党が推薦する無所属現職の高橋靖氏(49)が、共産党推薦で無所属新人の元県議大内久美子氏(65)を破り、再選を確実にした。 高橋氏は、東日本大震災からの復興に向け取り組んだ4年間の実績を強調。震災で被災した市庁舎や市民会館の整備をはじめとした大型事業の推進、人口減少や超高齢社会を見据えて都市機能を集約したコンパクトシティーの実現などを訴えた。相乗りした各党の支援を受け、組織戦を展開し逃げ切った。

 大内氏は、市が進める大型事業の見直しによる財政負担の軽減などを主張したが、浸透できなかった。

PR

PR

注目のテーマ