[2015年]高松市長に大西氏3選確実 共産系との一騎打ち制す

 高松市長選は26日、無所属の現職大西秀人氏(55)=自民、公明推薦=が、無所属新人の元市議多田久幸氏(69)=共産推薦=を破り、3選を確実にした。

 高松市は2005年度に周辺6町と合併、07年と11年の市長選は大西氏が無投票当選した。03年以来12年ぶり、現在の高松市として初の選挙戦となった。

 大西氏は人口減少時代に適応するため集約型の町づくりを進めるとアピール。連合香川からも推薦を得たほか、企業や業界団体などの支援を受け、終始優勢だった。

 多田氏は、大西市政を「大型開発優先だ」と批判、暮らしや福祉施策の充実を訴えたが、支持に広がりを欠いた。

関連記事

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR