[2015年]世田谷区長に保坂氏が再選確実 自民系候補を退ける

世田谷区長選で当選を決め、Vサインで喜ぶ保坂展人氏=26日夜、東京都世田谷区 拡大

世田谷区長選で当選を決め、Vサインで喜ぶ保坂展人氏=26日夜、東京都世田谷区

 東京都世田谷区長選は26日、無所属現職の保坂展人氏(59)が、無所属新人の商店組合役員久保田英文氏(55)=自民、公明、次世代推薦=を破り、再選を確実にした。1期4年の区政継続をめぐる一騎打ちを保坂氏が制した。

 保坂氏は今回、脱原発の訴えを前面には出さず、子どもや教育関連予算を10年前の約350億円から711億円に倍増させたことなどの実績を強調。政党の推薦を受けずに民主党などから自主的な支援を受けることで支持を広げた。

 一方、久保田氏は街づくりの経験をアピールしながら、区政の刷新を訴えたが、公明党の推薦決定が告示直前になるなど組織票を固めきれなかった。

PR

PR

注目のテーマ