[2015年]東京・大島町、共産系現職敗れる 自公推薦の新人当選確実

 東京都大島町長選は26日、無所属新人の元町地域整備課長三辻利弘氏(59)=自民、公明推薦=が、無所属の現職川島理史氏(62)=共産支持=を破り、初当選を確実にした。

 39人が死亡・行方不明となった2013年10月の土石流災害で、大雨警報や土砂災害警戒情報を受け、町が避難を勧告しなかった対応が問われていた。災害からの復興や人口減少対策をめぐって論戦が繰り広げられた。

PR

PR

注目のテーマ