[2015年]全当選者確定、統一地方選が終了 地方選空洞化に懸念の声も

 第18回統一地方選の後半戦で27日午後、翌日開票となった東京都の3区長選と6区議選の全ての当選者が決まった。これで統一選の全当選者が確定し、1カ月にわたった選挙戦は幕を閉じた。

 今回の統一選では、道府県議選や市長選で無投票当選が相次いだほか、知事選や市議選、町村議選など各選挙で投票率が過去最低を記録し、地方選挙の空洞化を懸念する声が上がった。

 前半戦の10道県知事選は現職への与野党相乗りが多く、与党と民主党などとの対決型となったのは北海道と大分県のみ。対決色の乏しい選挙戦となり、全知事選で現職が当選した。

PR

PR

注目のテーマ