【ポンきちの教えて!少年院】処罰より教育で矯正

 ポンきち 少年院って、刑務所の子ども版なの?

 記者 全く違うんだよ。少年院は少年の立ち直りに向けた教育を中心に行い、刑務作業といった刑罰を与える刑務所とは趣旨が異なる。おおむね12歳から20歳までの罪を犯した少年が対象なんだ。

 ポンきち 悪いことをしたのに、どうして罰を与えないの?

 記者 少年法の基本理念による。少年は心と体が未熟な成長過程にあるということで、処罰よりも教育で更生が見込めれば、そちらを選ぶことになっているんだ。

 ポンきち どうやって更生を目指すの?

 記者 少年院では全寮制の学校みたいに24時間、集団生活を送る。朝は6時台に起きて夜9時には就寝。勉強はもちろんするけれど、過去を見つめ直す時間があるのが特徴だね。寮ごとに法務教官という担任の先生がいて、面接や日記のやりとりを通して非行に走った理由や自分の行動を振り返る。善悪の判断基準など人格形成につなげるんだ。矯正の場だから、原則私語は禁止だよ。

 ポンきち どれくらいの少年が入るの?

 記者 年々入る人は減っていて、2010年は全国で3600人。男子は3300人、女子が300人だった。この年に罪を犯して家庭裁判所に送致された少年は14万5千人いたから、このわずか2%になるね。非行や犯罪に手を染めればすぐに少年院に行くわけじゃないんだ。少年院送致は、家庭裁判所の審判で決定される「保護処分」の中で最も重い。罪を犯した少年の一部は家裁での審判に先立って少年鑑別所に入り、非行に至った原因や家庭環境などを調査されることになっている。

 ポンきち 少年院は全国に幾つあるの?

 記者 52カ所あって、そのうち女子施設は9カ所。年齢や心身の状況、犯罪傾向の進み具合で初等、中等、特別、医療の4種類に分かれているよ。収容する期間も原則4カ月から2年と少年によって違うんだ。

 ポンきち どうやったら卒業できるの?

 記者 卒業は出院とか退院とか言うんだけど、少年ごとに4段階の目標が設定されて全て達成すれば可能だ。努力を促すために、みんな段階ごとに違う色のバッジを着けているんだ。毎月、進級式がある。問題を起こせばその分、出るのは遅れるね。

 ポンきち 入院中に義務教育期間を終えたらどうなるの?

 記者 少年院で卒業証書の授与式が行われる。通っていた学校の校長先生が証書を手渡しに来ることもあるよ。成人式もあるんだ。職員は幹部を除いて男子少年院は男性の教官、女子少年院は女性の教官が多いね。


=2012/11/06付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ