午前から列島各地で真夏日に 関東中心に気温上昇

2日連続で気温が高い状態となり、噴水のそばで涼む親子=14日午前、東京都江戸川区 拡大

2日連続で気温が高い状態となり、噴水のそばで涼む親子=14日午前、東京都江戸川区

 日本列島は14日、高気圧の影響で南から暖かい空気が流れ込み、2日連続で気温が高い状態となった。群馬県桐生市や千葉県茂原市などで午前から30度以上の真夏日になるなど、関東を中心に気温が上昇した。

 気象庁によると、北海道をのぞく広い範囲が高気圧に覆われた。関東では、台風6号から変わった低気圧が残した暖かい空気で気温が上昇。

 群馬県の高崎市や伊勢崎市、千葉県横芝光町でも午前から30度台に達した。各地の気温は、静岡県熱海市、富山県高岡市、金沢市、和歌山県新宮市、鳥取市などで27~28度台まで上昇。仙台市や福島県いわき市など東北でも25度以上の夏日となった。

PR

PR

注目のテーマ