日本列島2日連続で真夏日 48地点で30度以上

夏日となり、仙台市内の公園で水遊びする子どもたち=14日午後 拡大

夏日となり、仙台市内の公園で水遊びする子どもたち=14日午後

 日本列島は14日、高気圧の影響で南から暖かい空気が流れ込み、48地点で最高気温が30度以上の真夏日となるなど、東北や関東甲信を中心に7月並みの暑さとなったところが多かった。真夏日の地点が出るのは2日連続。今年最高の気温となる地点も相次いだ。

 気象庁によると、太平洋高気圧が東北以西の広い範囲を覆ったほか、関東では12日に低気圧へ変わった台風6号が残した暖かい空気も加わり、気温を押し上げた。

 各地の最高気温は、前橋市が32・5度、群馬県館林市が32・4度、埼玉県熊谷市が31・6度、栃木県佐野市が31・4度など、関東各地で30度以上を記録した。

PR

PR

注目のテーマ