スペインの魅力を味わおう 九州初の「フィエスタ」開催

多彩なスペインの味が楽しめる(写真はチラシ) 拡大

多彩なスペインの味が楽しめる(写真はチラシ)

■28日から福岡市役所広場で 
 「情熱の国スペイン」のワインや音楽を楽しむイベント「スペインフィエスタ福岡2015」(スペイン大使館、福岡スペイン友好協会など後援)が28日~6月7日、福岡市中央区天神の福岡市役所ふれあい広場で開かれる。

 「フィエスタ」とはスペイン語で祭りのこと。同国の魅力を紹介しようと企画され、九州で初めて開催される。

 会場ではスタートセット(飲食用コイン12枚、専用グラス、会場パンフレットなど)を3200円で販売する。50種類以上のワイン、カバ(スパークリングワイン)、ビールを用意し、銘柄に応じた枚数のコインで支払う形式だ。つまみとして飲み物に合う多彩なスペイン料理も購入できる。

 前売りチケット(3100円)はセブン-イレブン、サンクス、チケットぴあで販売している。開場は平日が午後4時、土・日曜が午前11時。終了は午後10時(最終日は同9時)。イベントの詳細は公式ホームページ=http://spainfiesta.jp=を参照。

 問い合わせはふれあい広場運営事務局=092(711)5021。


=2015/05/19付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ