近畿、中四国が梅雨入り 前線の影響、広範囲で雨

高知市で傘を差して歩く人たち=3日午前 拡大

高知市で傘を差して歩く人たち=3日午前

 気象庁は3日、山口県を除く中国地方と、近畿と四国が梅雨入りしたとみられると発表した。

 近畿は昨年と同じ、中国、四国はともに昨年より1日遅い。平年と比べると近畿と中国は4日、四国は2日早い。

 気象庁によると、3日は、日本付近にかかる梅雨前線に暖かく湿った空気が入って大気が不安定になり、東日本から西日本の広い範囲で雨となっている。

 気象庁は同日午前、熊本県の一部で雨が降り続き、地盤が緩くなっている場所があるとして、土砂災害警戒情報を出した。

 今年の梅雨入りは奄美が最も早く5月19日だった。沖縄は5月20日、山口県を含む九州全域は6月2日に梅雨入りしている。

PR

PR

注目のテーマ