熱中症で300人超搬送 1人死亡、猛暑日12地点

2日連続の猛暑日となった佐賀市で、日傘を差して歩く女性=10日午後 拡大

2日連続の猛暑日となった佐賀市で、日傘を差して歩く女性=10日午後

 日本列島は10日、高気圧の影響などにより、各地で気温が上昇し、大分県日田市など12地点で猛暑日となった。共同通信の集計では、少なくとも全国で309人が熱中症とみられる症状で病院に搬送され、うち1人が死亡した。

 佐賀県鹿島市では、同市に住む男性(84)が山道で倒れているのを家族が発見、病院で死亡が確認された。大阪市の中学校では校庭で部活中の生徒13人が体調不良となり、11人が病院へ運ばれた。熊本市でも中学生24人が救急搬送された。

 気象庁によると、日田市で37・0度、熊本市で35・9度など12地点で最高気温が35度以上となる猛暑日となった。

PR

PR

注目のテーマ