各地で気温上昇、岐阜など猛暑日 広い範囲で夏空広がる

前橋市の公園で水遊びをする子どもたち=11日午後 拡大

前橋市の公園で水遊びをする子どもたち=11日午後

 日本列島は11日、高気圧に覆われて各地で気温が上昇、岐阜県、茨城県、群馬県の一部で35度以上の猛暑日となった。九州以外での猛暑日は今年初めて。気象庁によると、30度以上の真夏日も全国で400地点を超えた。

 この日は九州や沖縄を除く広い範囲で夏空が広がり、午前中から30度を超える地点が相次いだ。午後1時半ごろ、岐阜県郡上市で35・8度、茨城県笠間市で35・2度を記録。午後2時40分ごろには、群馬県館林市で35・0度となった。愛媛県大洲市と島根県津和野町も34・9度と猛暑日の一歩手前まで気温が上がった。

 九州は、台風9号の影響で気温が低めとなった。

PR

PR

注目のテーマ