大型連休の九州、晴れ多い 気象協会「行楽日和に」

 日本気象協会九州支社によると、GWの九州地方の天気は数日の周期で変化するが晴れる日が多く、「おおむね行楽日和になる」と予想、外出の際の紫外線対策を呼び掛けている。

 GW前半の3連休は27、28日が晴れ。29日は雲が広がる。28、29日は最高気温が25度を超える「夏日」になるところもあるという。平日の30日、5月1、2日は雲が広がるところが多く、30日は雨が降る見込み。

 GW後半4連休の5月3、4日は晴れときどき曇り。5、6日も「天気が大きく崩れることはなく、晴れるところが多いのではないか」と、同支社はみている。最高気温は20度前後で推移する可能性が高いという。

=2013/04/26付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ