福岡市12ミリ、県内に10日ぶりの雨

 東シナ海にある前線の影響で福岡県内は10日、10日ぶりにまとまった雨が降った。

 気象庁によると、午前10時までの24時間雨量は柳川市で17・5ミリ▽久留米市15ミリ▽福岡市12ミリ▽大牟田市11・5ミリ。県内全域で4月30日以来の雨となった。福岡市・天神でもこの日の朝、傘を差した会社員らが湿った歩道を足早に通勤した。

 11日の県内は、大陸から高気圧が張り出して天候は回復、午後からは晴れ間も広がるという。

=2013/05/10付 西日本新聞夕刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ