大分・日田で35・4度 今年初の猛暑日

 日本列島は24日、九州を中心に晴れて気温が上がり、最高気温は大分県日田市で平年より8・7度高い35・4度を記録した。全国の観測点で今年初めて35度以上の猛暑日。九州の10カ所以上で5月として最も高い気温となった。

 気象庁によると、九州の上空に暖かい空気が入っており、高気圧に覆われて晴れたことでさらに空気が暖められた。

 このほか九州を中心とした各地で30度以上の真夏日となった。主な観測点の最高気温は、福岡県八女市34・8度、熊本県菊池市34・4度、佐賀市34・1度で、平年より8~9度高かった。

PR

PR

注目のテーマ