「傘の花」カラフルに咲く 福岡県、梅雨入り後初の雨

梅雨入りから一夜明け、傘の花が咲いた西鉄大橋駅前=28日午前8時38分、福岡市南区 拡大

梅雨入りから一夜明け、傘の花が咲いた西鉄大橋駅前=28日午前8時38分、福岡市南区

 九州北部、南部が梅雨入りしたとみられるとの発表から一夜明けた28日午前、福岡県内は全域で雨となり、福岡市南区の西鉄大橋駅前ではカラフルな傘を手に職場や学校へ急ぐ人の姿が見られた。

 福岡管区気象台によると、県内の一部地域では28日昼から夜にかけて雷を伴う激しい雨が降る可能性があるという。

 28日午前6時から29日午前6時までの24時間雨量は、県内の多いところで80ミリを超えると予想される。週末にかけては晴れ間がのぞく日もあるが、梅雨前線が停滞する影響で曇りや雨の天気が多くなる見通し。

 今後1カ月の九州はぐずついた天気が続き、降水量は平年並みか平年より多くなる見込み。

=2013/05/28付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ